NuGetパッケージを利用して、OpenCV3.0.0+Visual Studio 2013で環境構築してみた。

今回、OpenCV3.0.0+Visual Studio 2013で環境構築にあたり、NuGetを使ってパッケージインストールしました。

前回のOpenCV3.0.0+Visual Studio 2013で環境構築してみた。で説明した方法よりも、早くて簡単に環境構築ができます。お勧めです。

「プロジェクト」→「NuGetパッケージの管理」で下図の画面が開く
右上の検索窓にopencv3と入力すると、OpenCV3、OpenCV3 Redistのパッケージが表示されるのでOpenCV3の「インストール」ボタンをクリック。(OpenCV3、OpenCV3 Redistの両方がインストールされる)
Nuget3

インストールが開始される。
Nuget

インストールが完了したら「閉じる」をクリックする。これでOpenCVの導入は完了。
Nuget2

今回、サンプルプログラムに手を加えてみました。
作成した処理は以下の通りで、ボタン操作で実行できるようにしてみました。
詳しい説明はまた今度。
・Gray変換
・フィルタ処理(ガウシアンフィルタ)
・二値化処理
・エッジ検出処理

opencv