【Raspberry Pi】SDカードのフォーマットで躓いた。

SDカードのフォーマットで躓き、転んで、傷だらけになったので防備録。
64GBのマイクロSDカードを使ってOSをインストールした。
何度やってもインストールが始まらない。モニタに何も表示されない。緑のランプが点灯しっぱし。

環境
・Raspberry Pi 2 Model B+
・マイクロSDカード:Transcend microSDXCカード 64GB Class10
・ラズパイ用OS : NOOBS version2.4.0

以下公式サイトにあるように、マイクロSDカードを「FAT32」にフォーマットしなければならない。

According to the SD specifications, any SD card larger than 32GB is an SDXC card and has to be formatted with the exFAT filesystem. This means the official SD Formatter tool will always format cards that are 64GB or larger as exFAT.

The Raspberry Pi’s bootloader, built into the GPU and non-updateable, only has support for reading from FAT filesystems (both FAT16 and FAT32), and is unable to boot from an exFAT filesystem. So if you want to use NOOBS on a card that is 64GB or larger, you need to reformat it as FAT32 first before copying the NOOBS files to it.

公式サイトに書いてあるSD Fomatterを使ってFAT32にフォーマットしてからトライ。
結果、できねー!

別のフォーマットソフトを使ってみた。
EaseUS Partition MasterをつかってFAT32にフォーマットしてからトライ。
結果、できねー!

ここら辺を調べていたら、HP USB Disk Storage Format Toolを使え、というコメントがあったので、試してみた。
結果、できたー!

という訳で、
64GBのマイクロSDをFAT32にフォーマットした結果、

という結果でした。64GBのマイクロSDを使おうとして困っている方は参考にしてください。くれぐれも自己責任でお願いします。