【HALCON】OCRやってみた

アナログカウンターの数字をモニタするため、HALCONでOCRをやってみました。
OCRのサンプルプログラムを参考に独学で一通り構築しました。

開発環境
HALCON : version11
カメラ:Basler Pulse(産業用の安いUSBカメラ)
カメラコントロールソフトウェア: pylon
カメラをパソコンに接続して、pylon経由でHALCONから取込を行います。

あまり高周期で解析する必要はありませんので、フレームレートは1にしています(1fps)。
撮像画像の中の文字に対して、Regionが正しく抽出できることが重要であることがわかりました。
Regionが正しく抽出できさえすれば、ほぼうまく判別できそうです。

アナログカウンターの数字をモニタしている様子はこちらから見ることができます。
アナログカウンターの数字は指でぽちぽち変えていますが、OCRの処理結果も追従してくれています。
これなら取りあえず使えそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です